Envoyer à un ami

(...)

太平洋な真ん中にあるハワイのパラダイスのような列島で地上最大の火山を学びに来てください! ↓ Lire le descriptif détaillé plus bas ↓

(...)

太平洋な真ん中にあるハワイのパラダイスのような列島で地上最大の火山を学びに来てください! ↓ Lire le descriptif détaillé plus bas ↓

Menez à bien d'incroyables projets de recherche !
Des séjours de vacances qui changent le monde
Des aventures hors du commun, des projets de sciences participatives pour le développement durable

Introduction

冒険家の皆さんアロハ!あなたたちの好奇心が火山学活動で組み立ていて地上最大の山である島、太平洋の中心まで導くようにして下さい。ハワイでは、巨大な冷えた溶岩が学べ、そしてローカルの文化や伝説見つけ、また熱帯魚の中で泳ぐ機会があります。

Le Séjour

頂点:

  • 地球上最も大きい火山(マウナ・ロア山とマウナ・ケア山)
  • 珍しい風景:熱帯楽園からミネラル砂漠まで
  • 溶岩トンネルへの訪問
  • 国立公園を通る活動中(キラウエア火山)または消えた火山への接近
  • 白い、黒い・・・そして緑色の砂の海辺!
  • 海底:生命力の爆発

Le Projet de Recherche

プログラムExplorEarthは地球の外部のその表れを勉強しながら内部の活力と役割を理解するようにします。

火山はこの内部の動きの最も明らかでものすごい現象の一つを組み立て、地球とそこで住んでいる生物へ最も大事な影響を有しています。

火山学では、団結は強さであって火山爆発より理解できるようにする基本資料を豊かにする新しい方法です。

ハワイの群島は地球上最も活動的で暑い火山活動で構成され(そして持続され)ています。マウナ・ロア山とキラウエア火山は眠るにはまだ遠くて徹底的に研究されるように全面的に確認されています。

滞留の間ハワイ、巨大な溶岩、私たちは参加者によって選ばれたパラメータを初めて噴出の歳を測定するために溶岩を識別する鍵を作り出します。

そのため、私たちはハワイの5つの火山の溶岩の異なる噴出を観測にいきます。参加者の皆さんは噴出を区別するために最も適切なパラメータを測定し、同時に地質地図の用いて日付が付けられます。

私たちは直面するかもしれない制約(許可、難しいアクセスなど)に従って、測定の場所は参加者によて選べれ。



ここでExplorEarthプログラムから提案される他の滞留を発見してください:

Concept Appris sur le séjour

火山学 - マグマ学 - 岩石学 (石の勉強) - 鉱物学 - 危機管理と予防 - 化学 - 物理 - プレートテクトニクス - 浸食の過程 – 地震学

Le Matériel Utilisé

地形図 – 地質図 – 地質学者のハンマー – 赤外線温度計や測定 – 撮影道具 – 地質学者の手帳 – 拡大鏡 – GPS

Le lieu

このアメリカの50番目州は太平洋の中心に137の島の並びで構成されています。ビッグ・アイランド、もしくはハワイは、その列島を称しています。火山が最も最近出来上がり、最も高くて唯一まだ活動しています。地球上一番高いこの火山は、マウナ・ケア山に位置し、マウナ・ロア山やキラウエア火山は、珍しく活動している二つの火山で、火山国立公園に属されています。

ハワイの特別な火山活動はその起源につながっています:マグマの羽がマントルの深さを、熱点を作りながら核からから外部の近くに積もるまで持ち上げるのです。

熱点での代表的な火山活動の噴出は地殻の亀裂から抜け出る円滑な溶岩の流れで構成されています。結果として生じる火山は楯盤と呼ばれて一般的に非常に広くてあまり傾いていません。

ハワイは全体的に重なった火山岩構成され、固有種が生息している低高度の熱帯植物で覆われていて、高度(島は4000m以上に湧き出ます)で自然に溶岩が現れます。

特に、私たちは特有の活発な火山活動の異なる風景が観察できます:溶岩のトンネル、噴火による亀裂、カルデラ、火山岩屑の円錐、火山の煙など。

風や雨による、侵食の影響を受け、島は自然や地質学が大好きな人たちに喜びとする様々な景色をお目見えしています。

出発時点で待ち合わせ
私たちのチームがコナ国際空港(国際コードKOA)でそれぞれの参加者をお待ちします。
いずれの場合にも、適切な飛行スケジュールを選択するために担当者にお問い合わせください。

Le Quotidien sur Place

プロジェクト関連の科学活動以上に、滞留は、現地の市場に訪問、火山と星に関するハワイ伝説と神化の発見、カメと熱帯魚の群れを捜し出すためにマスクとチューバを用いる潜水などの楽しく、文化的で休息する活動を含んでいます。

ウォーキングシューズとバックパックを準備して、研究プロジェクトを完了するためのいくつかのハイキングがしばしば行われますが、緑と黒、白、の砂浜に囲まれたこの熱帯の火山島のびっくりする景色を楽しんでください!

  • 事前準備と適切な体力条件が必要です

楯盤火山の傾斜は比較的少ないですが、マウナ・ロア山とマウナ・ケア山の標高(400m以上)歩みを激しくします。
環境に慣れるためより低い標高でのより短いハイキングが事前に設計される予定で、参加者の体調に応じてペースが調整されます。

ただし、この滞在は呼吸に関する問題で苦しんでいる人々にはお勧めしません。

  • すべての移動は私たちの教育者が運転するミニバスで行われます。
  • 朝食と夕食は主に宿泊先で準備され、順番を回りながら参加者がそれぞれの得意な料理を分かち合ったり、地元料理をしながら各自想像していることが話し合えます。
    昼食はピクニックの形で行われます。

L'Hébergement


私たちは共同キッチンとバスルームが備えてあるアパートや家で宿泊します。

大体の滞留は東海岸に位置していて、島の最大の町である、ヒロ側で行われます。

それに私たちは数日はカイルア・コナの周辺である、西部で過ごします。



A voir aussi



Nos partenaires

Voir également