Envoyer à un ami

深海の秘密 (Secret des abysses)

イロワーズの真ん中での潜水。海底科学探査のミッションに参加しながら潜水レベル1を獲得してください。 ↓ Lire le descriptif détaillé plus bas ↓

深海の秘密 (Secret des abysses)

イロワーズの真ん中での潜水。海底科学探査のミッションに参加しながら潜水レベル1を獲得してください。 ↓ Lire le descriptif détaillé plus bas ↓

Menez à bien d'incroyables projets de recherche !
Des séjours de vacances qui changent le monde
Des aventures hors du commun, des projets de sciences participatives pour le développement durable

Introduction

あなたはいつも海の奥への潜水、クストー船長の探査そして »深海"の奥の生物の発見を夢見ていますか?この旅行はあなたのためです!

あなたの潜水資格証を得て豊かな生物多様性がある海の奥を探査してください。

Le Séjour

  紹介 :

あなたが初めて見るようなブルターニ!イロワーズ海上自然公園から、ラニルドゥまでの異常な宝の水中世界で心を奪われ、2014年 « Port d’Intérêt Patrimonial(遺産の港) »ラベルをもらいました。ラニルドゥは建物や景色の美しさ有名です。
海底探究活動はあなたを海馬とその標本にもっち近く接するようにします。線虫類のような水中微生物からスズキやアナゴのような魚まで、生態系のその全体性が学べます。

海の生態均衡の及ぼしや 地球上持続可能な開発に向ける解決策を前進させるオブジェクティフ・サイエンス・インターナショナルのCETIS研究のプロジェクトに関する滞在に参加するので、幸せに、甲殻類、海藻、プランクトン、魚と哺乳類はもうあなたに秘密ではありません!

  滞在 :

ブルターニュ、海の土は、強い文化的・環境的アイデンティティーを持っています。滞在はィニステールから、イロワーズ海の真ん中で行われます。この海は生物多様性が最も豊かなところの一つであります。この冒険の間、イロワーズ海の海底の奥を発見してください。地域の潜水学校に参加しながら、レベル1が獲得できて、後ほど探査潜水ができるようにします。このスクーバ国際学校、SSIのレベル1は、国際的に認定されています。

潜水は、特別なスポーツで、水の中の三つの規模で進化ができ、あなたの海底科学観察への大事な手段になります。科学教育者とこのスポーツの認定された専門家から指導され、現地での観察によって完成された水中資料はあなたの水中知識を広げます。完全な科学探査のために、あなたは天気、温度、水と空気についての資料に関連した観察を整えながら文書化する必要があります。
あなたはこのようにフランス海洋開発研究所(Ifremer)の海の微生物の勉強プログラムのような、沖合で会えると常に信じているアマモの標本、海馬、エイとサメに関連するイロワーズ海上自然公園(PNMI)による参加形観察プログラムに参加します。

そうなのでこれはあなたが高い水準の知識とある資格が豊かにさせる活動的で科学的な滞留です。

  研究 :

現在海洋学者は科学資料の取集に市民、特に旅行者を引き込むためにもっと研究しています。これは実は 時間と場所において生物多様性を構成する勉強する唯一でユニークな方法です。私たちは参加形海洋学の始まりです。 Astrolabe Expéditions(アストロラーベ探検隊)とオブジェクティフ・サイエンス・インターナショナルの間のコラボは、参加者がもっと理解して守る目的で海の豊かを発見するように激励しながらこの過程をCETISプログラムと一緒にしています。
滞在の間得た潜水能力のおかげて、あなたは生物多様性が合わせていて、アマモの標本の研究のために海底調査に出発できます。採掘道具とIfremerによって提供された方法を使いながら、あなたは顕微鏡の下でそこに住んでいる全ての微生物の発見を望みながら選ばれた科学区域で沈殿物が採取できます。
採取の上に、あなたは正確な写真のグリッドのおかげで標本に隠れた海馬と他の海洋生物の研究ができます!一回の現地でのエイの玉、海藻や他の物の採取と観察は失敗することもありません!この知識の固まりはイロワーズ海上公園のこのユニークな場所をもっとよく知って保護するための管理に助けになります。 

  場所 :

滞留は300kmの区画を共に、3500km2の大きさに渡り、水面の上と下の両方にブルターニュの海洋環境の数多くの特徴的な生態系:砂丘、絶壁、列島、広野、島、岩の堆積の奥を含んでいるイロワーズの海で行われます。この海はしかも1988年にユネスコによって保護された生物圏で分類されました。多くの地域かれ海までアクセスでき、それぞれの景色は、なぜこの地域にこれほど生物多様性が集中しているのかを説明します。この有目な海は、船員からは嫌われていますが、夏には接近できるようになりました。波や台風は実際稀ですがその代わり、ターコイズブルーの海の入り江が明らかになり、異常な探査の地域になっています。イロワーズ海上公園(PNMI)は、フランスの最初の海上公園で、その豊かに価値を与えて保護する目的を持っています。公園は優れた自然遺産と数多くの専門活動や休憩を提供します。イロワーズ海の風景はすごく多彩で驚くほどの美しさであります。PNMIは環境保護と人間活動の若いのための本当の手段です。 

  宿泊 :

潜水場への出発地から近くにある、ユースホステル もしくは典型的なブルターニュ風の宿で予想されます。場合によって、ブルターニュレシピが試せる、キッチンがあります。クレープ、パンケーキ、クイニーアマンなど、することはいっぱいあります!

  現地での生活 :

あなたの日々は主に研究に必要な観察と採取を全て実行しながら海底潜水を学ぶための出かけによって規則的です。この実習は海の中での時間と現地を基礎とした理論的概念の学習を交代します。センターに帰ったらあなたは特別に設置された研究所で標本を分析します。

あなたはあなたの料理を準備するなど (これ特別なお土産を発見するもしくはあなたの料理を分かち合う機械になります)協調的な方法で現地でのあなたの生活を企画します。
夕方休憩時間で、あなたの活動を一緒に選べます:海辺にお出かけ、洞窟探査もしくは港でお祝いのパーティ。

  使用する装備 :

そして潜水と安全装備 :
- 双眼鏡
- 防水カメラ
- 水中ビデオカメラ
- 採取装備(採掘パイプと付属品)。
- 浸透装備と付属品(フィルター、ピペット、実験パイプなど)
- 顕微鏡
- 顕微鏡カメラ
- パソコン

  滞在プログラム :

滞在は現地での学習と自律の進行によって進みます。学習と実践のセッションは天気の環境と風の都合によって続きます。

学べるテーマ
潜水 :
- 水中潜水遂行の知識
その名前から名刺されているように国際的に認定された資格の、潜水SSI(スクーバ国際学校)1またはSSI2の獲得。
- 水中科学活動の実施の進展
科学 :
- 海底と海洋微生物の知識
- 水中観察方法 (区域のグリッドなど)
- 採取と科学調査方法
- 顕微鏡と撮影技術
- 水中撮影
現地生活 (天気によって) :
- ブルターニュ地域の発見。
- 沿岸地帯のスポーツ活動。

滞在の全ての時間は海洋生物学の知識への貢献、現場で実習、セーリング旅行、楽しい運動活動の交互に行われます。
この異なる時間は滞留の初めから若者たちのやりたいこと、知識、レベルなどによって直接企画して建てられます・・・これは確実に参加形旅行です!

  CETISプログラム

海は地球の将来です。土の70%の面積を占めていて、 私たちが呼吸しているそして食物連鎖全体の一番の要素を最もたくさん構成している酸素の65%を担当しています。海は信じられないほどの生命の源、地球上何よりも豊かですがそれほど知られていない生物多様性を保護します。現在の活力は気候器具のエンジンで、これは海が天気と私たちの気象の全てを調節しています。そのゆえで、海の研究は私達の時代に最も大事な焦点の一つです。
CETISプログラムはそれぞれの構成要素とその相互作用をよく知るために様々な段階の資料の収集とその主題の全てに興味があります。
海をより知るこそ明日の海を保護することです。

CETISプログラムの科学パートナー:フランス海洋開発研究所(Ifremer)、Oceanopolis(オセアンポリ)、Plancton du monde(世界のプランクトン), フランス国立科学研究センター(CNRS)・・・

  チーム

CETISプログラムは熱情的な協会とチームによって支えられています。

Cédric Courson :“Astrolabe Expéditions(アストロラーベ探検隊)”の創立者及び体表、CETISプログラムの責任者です。
海洋と科学、海と星に熱心で、そして彼はプログラムの技術的・科学的内容を担当していてさらに科学的仲裁者及び教育者です。

Florent Delorge : Rêver aux 4 coins協会の設立者で、CETIS滞留の全ての監督及び教育責任者です。学校教員でありスポーツが大好きな彼は物流企画そして滞留の教育プログラムを担当しています。

Anosone Sygnavong et Louise Renard : CETISプログラム開発の担当で、彼女たちのおかげで活動が多様化し増えていて、あなたの質問にも答えています。
AnosoneはMix-it-upプログラムを持ち込み、私たちの活動がより多くの人に届くためにCETISプログラムに加勢しました。
Louiseは私たちの大西洋に渡る私たちの滞在のためにカリブ海の支部を開発しました。

Hugo Mayere : 政府から保証されたスキッパーで、 Hugoは生物学と情報学の学位をとってCETIS滞留の大体を進行しています。

Astrolabe Expéditions(アストロラーベ探検隊)協会は、プロジェクトのパートナーであり、CETISの研究プログラムにそのノーハウとヨットサービスを提供しています。 
www.astrolabe-expeditions.org
Rêver aux quatres coins協会はその専門家とノーハウをCETISプログラムの滞留に提供しています。

  有用な情報

滞留の始まりから終わりまで :
ラニルドゥの宿所で午後2時からの初日の滞在が到着になって、10時からの、最後日の朝の出発までになります。 

交通 :
ブレストはSNCF駅と空港があります。次にバスや海上シャトルでラニルデゥで合流できます。
進行者が車でブレスト駅や空港に到着したあなたを迎えることもできます。

健康条件 :
あなたは特別に練習もしくは運動する必要はありませんがいい条件の健康状態を持っているのが最も大事です。

学校インターンシップ :
私たちは滞在に登録した学生のうちに大学のインターンシップなどを有効にしたい学生のためにインターンシップ契約にサインすることを提案します。

  よくある質問(FAQ)

私が持っていくべきものは?

スリーピングバック&寝具 : スリーピングバックを備えていてください。マットレスのシートそして枕や枕カバーは揃えています。
写真/ビデオ/情報装備 : 現場に装備が揃えていても、もし必要なら、気楽にいられるためにあなた自身の写真/ビデオ/情報装備が持ち込め、さらによりよく利用するために進行者が手伝います(カメラやあなたのパソコンにソフトウェアの設置など)。
=> 必須品:キャップ、帽子、日焼け止めやサンーグラス(できれば偏光するもので)

この滞留のために既に潜水をする必要はありますか?
この滞在で参加者は始まりからレベル1を取るまで潜水過程の全てを学びます。技術的に言うと、潜水のためにも、科学とためにも、現場で学びますので、特別なスキルは必要ありません。

  提供

Daniela Zeppilli, PhD, 海の科学のエクセランス(Excellence)の国際博士研究員
ブレスト大学のLabexMER 、欧州海洋大学研究所、フランス海洋開発研究所(Ifremer)

« 私は女性で、お母さんで、科学者で、海を愛しています。これが私にオブジェクティフ・サイエンス・インターナショナルを支持させる4つの理由です。子供のごろこのような科学バカンスを知りたいと思いました。»

A voir aussi



Nos partenaires

Voir également