ホーム > 研究プロジェクト > 南アルプス(フランス) > 惑星の生成

惑星の生成

La Composition des Planètes

南アルプスに広がる大きな空を見上げて、時空の旅に出かけましょう!
地球のような惑星がどのようにしてできるのか、岩や水を調べて実験します。

Cherchez parmi 26 séjours :



このプロジェクトでは、過去に、火星に新しいクレーターを発見して、その命名権を得るという素晴らしい結果を残しました。 (詳しくはこちら(フランス語サイトへ)).

13-15 歳 16-18 歳
Lieu : 南アルプス(フランス)
Domaines :
天文, 地質, 物理, 化学, 数学, 水, 気候気象,
Participants : 5人
Encadrants : 1人
Langues proposées : 日本語 仏語 英語
Saisons : 来夏予定



地球やその他の太陽系の多様な岩を分析して地球の活動を知り、その進化の過程と気候の変動について研究しよう。

ハンマーやシャベルを持って岩に上り、サンプルを採取したり気温を測ったり、空中から写真を取ったりしよう。集めたデータをコンピュータに取り込んでモデルを作り、時間と空間の進化と水の関係を調べながら、地球温暖化で溶けていく氷河を守る方法を考え、長期的な戦略を練りましょう。

このプロジェクトは、気候と地質の関係についての調査することにより、地球温暖化が岩や土、氷河に及ぼす影響について研究し、氷河を保全する仕組みを開発します。氷河の形成を促す一方で消滅を遅らせる仕組みを考えるのです。

キャンプの行われるヴェルコールというフランスの南東地方は、アルプスの左端に位置し、造山運動が残した力強い岩並みが見られます。岩の組成を調べ、アルプスの氷河について考えるには格好の立地です。

南アルプス(フランス)

OSI最大の科学キャンプ開催地。約1億年前の造山運動でできたアルプスの力強い山並みを背景に、1年を通して多様なテーマのプロジェクトを用意しています。

Visiter le Centre >>>

Les concepts abordés
sur ce séjour

センサー, 化学組成, 結晶, 水循環, 流体力学, 電磁気学, 光, マグマ学, 磁性, 天体力学, 軌道, スペクトル線, 熱力学, 火山学,

Le matériel utilisé sur ce séjour

CCDカメラ, 地質図, 科学計算ソフトウェア, 天体望遠鏡, 磁力計, 地質ハンマー, 実験装置, コンピューター, 測定器, デジタル写真, 分光光度計, 光学望遠鏡,

Soutenez l'association en partageant cette page autour de vous :