ホーム > 研究プロジェクト > 南アルプス(フランス) > 高地の渓谷の不思議

高地の渓谷の不思議

Le Mystère des Hautes Vallées

土を掘って、新石器時代の暮らしの形跡を見つけよう!根気のいる作業ですが、見つけたときの感動は格別です。

Cherchez parmi 26 séjours :



高い山の渓谷で、昔の人が残した遺跡の謎に迫ろう。

新石器時代の先人たちが住んでいた土地の貴重な資料を傷つけないように丁寧に調べて、当時の生活様式や植物を知る手がかりを見つけよう。

13-15 歳 16-18 歳
Lieu : 南アルプス(フランス)
Domaines :
環境, 考古学, 化学, 民族人類学, 生態, 農学,
Participants : 5人
Encadrants : 1人
Langues proposées : 日本語 仏語 英語
Saisons : 来夏予定

おうちの近くで遊んでいたら、古い何かのカケラを見つけたことはありませんか?もしかしたらそれも、何百年も前にその場所で暮らしていた人たちの生活の跡だったのかもしれません。

このキャンプでは、見つけたカケラを手がかりに、それが何なのか、いつのものなのかを知る方法も学びます。


地層の中の花粉を科学的に分析すると、遠い昔の人々が住んだ場所について色々なこと、たとえば、その頃の植物は今と同じだったのか、どんなものを食べていたのかなどが分かります。

そうやって手に入れたデータを考察して、当時を再現した生活を体験してみましょう。


この研究プロジェクトは、科学滞在センターの近くで新石器時代の研究をしているチームと協力して行われます。花粉を使った調査データをもとに仮説を立て、生活を再現するというダイナミックな内容です。

このプロジェクトの様子のビデオをご覧下さい。

Les séjours « archéologie » du Programme PERCEPTION, dont ce séjour proposé aux 13-15 ans, collaborent à la prospection menée par les adolescents sur les différents sites archéologiques néolithiques qui se trouve à côté de nos différents Centres. Plusieurs participants ont déjà mis à jour de nombreuses pièces de collection qui ont pu être documentées et qui restent accessibles aux spécialistes du domaine...

南アルプス(フランス)

OSI最大の科学キャンプ開催地。約1億年前の造山運動でできたアルプスの力強い山並みを背景に、1年を通して多様なテーマのプロジェクトを用意しています。

Visiter le Centre >>>

Les concepts abordés
sur ce séjour

生物学, 集団生物学, 化学組成, 先祖伝来の知識, 発掘, 新石器時代, 先史時代, 初期人類, 伝統,

Le matériel utilisé sur ce séjour

シャーレ, 地形図, 地質図, 冷室, 発掘, 植物標本, 移動実験室, 双眼拡大鏡, 磁力計, Mallette de prélèvements, 実験装置, 顕微鏡, 空中写真, デジタル写真, 遺跡,

Soutenez l'association en partageant cette page autour de vous :