ホーム > 研究プロジェクト > 南アルプス(フランス) > 土の秘密 <Le Sol a ses Secrets>

土の秘密 <Le Sol a ses Secrets>

Le Sol a ses Secrets Niveau 1 2 3

花粉を考古学的に分析して、農業に活かす計画をしましょう。

Cherchez parmi 26 séjours :



考古学と土地に関する分野に興味がある?
気になるところをあちこち掘って、花粉のサンプルを集め過去について調べよう。
そしてその土をより肥沃にするため、守るための方法を考えて、花粉についての研究をエコな農業に活かそう。

7-9 歳 10-12 歳 13-15 歳 16-18 歳
Lieu : 南アルプス(フランス)
Domaines :
環境, 考古学, 化学, 生物, 民族人類学, 生態, 農学,
Participants : 15人
Encadrants : 3人
Langues proposées : 日本語 仏語 英語
Saisons :

土は地球の29%をも覆っている大事な構成要素です。
土は生態系を育み、農作物を育て、大気中の炭素と窒素を蓄えるなど、多様な役割を果たしています。
地球の汚染の固定と分散、破壊の中での重要な役割を担っているのです。

土についての科学は考古学者によってすすめられています。人間の活動の跡は、古い社会の姿、風景や環境を物語っています。
移動式の研究室によって、PHや窒素を測り、見えてくるものと見えないものを明らかにしていきましょう。

花粉を頼りに、当時の植生と、そこから派生して気候を探ります。研究の中で近代化の流れを知ることになるでしょう。時には瓦礫の中からインク壺、花瓶、薬箱が出てくることも。

そして君たちの発見を旅行で来ている人、いつも住んでいる人に披露しましょう。

土地を歩いて採取し、顕微鏡で観察し、資料を解釈して研究を積み重ねていきます。
お兄さんお姉さんグループにはその研究結果を科学記事にまとめ、出版する準備という大事な役割まで待っています。

このキャンプは持続可能な環境と農業の発展を目指すPERCEPTIONの研究プログラムに組み込まれています。
生物多様性を活かし、100%ビオな農業を目指すのです。

我々Objectif Sciences Internationalは地域の種を保存する銀行を作ろうと計画しています。このキャンプで種を集め、識別することでこのプロジェクトに貢献することができます。種を保存する目的は、自然災害や気候の変化に面することがあったとしても、多様性を維持することができるためです。

大自然という歴史の舞台に踏み込みましょう!

南アルプス(フランス)

OSI最大の科学キャンプ開催地。約1億年前の造山運動でできたアルプスの力強い山並みを背景に、1年を通して多様なテーマのプロジェクトを用意しています。

Visiter le Centre >>>

Les concepts abordés
sur ce séjour

化学組成, 先祖伝来の知識, 発掘, 新石器時代, 先史時代, 原始時代, 伝統, 継承知識, 原始人, 花粉, 抽出,

Le matériel utilisé sur ce séjour

地形図, 地質図, 双眼拡大鏡, デジタル写真, 分光光度計, 計測器, 精密天秤, ビーカー, ペトリ皿, 光度計, 遠心分離機, 試薬,

Soutenez l'association en partageant cette page autour de vous :