ホーム > コンセプト > OSIを80秒で知ろう!

OSIを80秒で知ろう!

Cherchez parmi 26 séjours :



OSIを80秒で知ろう!

科学キャンプの対象者:
休暇中のお子様
ご家族と大人
学校
団体

ショートビデオ
たった80秒で私たちの活動を紹介します。
このビデオでは、10の質問と答えをもとに、さらに詳しく説明していきます。

OSIに関する10の質問と答え

OSIって何?
オブジェクティフ・サイエンス・インターナショナルは、1992年に非営利団体として設立させました。特定公共団体として認められており、税控除対象となっています。また、大変名誉のある国連経済社会理事会の特殊諮問資格を保持しています。
科学教育と、研究の実践による持続可能な発展を目的とし、2004年に子ども、ティーンエイジャー、学生と成人を対象とした、初めての参加型連帯研究キャンプを行うにいたりました。
キャンプの整合性は、キャンプが行われる国の青年とスポーツに関係する省庁に承認されています。
こちらのリンクからアクセスできます。

OSIって誰?
フランス、カナダ、日本をはじめとする、たくさんの国々で活動を行っており、国際本部は国連に近い、ジュネーブにあります。ローカルのグループが、管轄の国において、キャンプやトレーニングコースの運営を行っています。リサーチプログラム、教育、発展のNGOローカルグループが構成されており、毎年皆様のために、音楽を作るかのように、素晴らしい科学キャンプを企画しています。意欲に溢れた、様々な背景を持った科学教育者は300名にも及びます。こちらから、私たちの元気なキャンプスタップについて知ることができます。

OSIのキャンプっていくらかかるの?
クオリティをご覧になられ、お値段の高いキャンプの印象をお持ちかもしれません。しかし、OSIのキャンプは他のオーガナイザーによるキャンプと同額か、低価格となっています。
OSIのキャンプはたくさんのご寄付により、10年間以上、毎年、前年より低価格となっております。ご寄付はトピック、宿泊所、年齢層に応じて使われています。

「科学教育者」って?
私たち運営者は、社会文化的楽しみ、科学、また科学的楽しみという3つの強みを持っています。運営者の多様なプロフィールや、OSIが行う高レベルなトレーニングが、科学教育者の完成度の高い業績につながっています。
こちらのリンクから、OSIの科学教育者について、よりわかりやすく紹介しています。さらに、スタッフ数の比は大きくなっており、これは本物の質を意味しています。また、スッタフ同士もお互いのことをよく知っており、キャンプに参加者が到着する前に、長い期間、一緒に働いています。こちらで科学キャンプについて、もっと知ることができます。

キャンプ中、子どもたちはどんなことをするの?
ホリデーキャンプと科学キャンプの、2種類のプログラムがあるのをご存知ですか。キャンプでは、科学だけでなく、想像力を使ってたくさん遊び、常に楽しむことができます。お子様が参加する、リサーチプロジェクトでは、学んでいることを忘れてしまうくらい、楽しめるものとなっています。結果として、学びは、驚きと戸惑いとなります。しかしながら、遊ぶこと、楽しむこと、休暇、そして尊重することは遊びのルールでもあります!

リサーチプロジェクットって?
活動は完全に対応できるよう計画されています

参加者の年齢に合わせて(子ども、ティーンエージャー、大人…)
フレームワークを選んで(ホリデーキャンプ、科学の旅、発見のクラス)

こういった活動は、長期にわたるプロジェクトを進めることができます。プロジェクトを可能にするための資材や、信じられないような場所、そして最新技術を提供してくれる、学術・技術的パートナーがいます。OSIのスタッフ自身も、熱心で、様々な領域において最前線にいます。雪の結晶を捉えたり、太陽光を使った熱電供給を行ったり、科学的目的のためにカメラトラップを用いたりするなど、世界で初めての試みを行ってきました。プロジェクトは、皆さんが滞在している期間中(1週間ではなく、2〜3週間)また、次に帰って来られる時に(60%の参加者は次の年に、30%は10年以上にわたり、再度参加されます)、同じ活動なく、毎日進んでいきます。
プロジェクトの指導法においても、強みがあります。指導法は、OSIがによって開発され、20年以上経った今でも、毎年改善されています。現在でも、科学教育方法と科学キャンプでのもてなしは。最先端を行っています。
参加前に科学の知識は必要ありません。全ての参加者が理解し、取り組み、つまり楽しむことができます!中には書くことが嫌いなお子様、計算が嫌いなお子様も、気づかない間に分かるようになっていることに驚かれます!

どうやって参加するの?
参加する(またはお子様を参加させる)には、お電話または、オンラインの方法があります。登録後、オンラインのフォームで、追加情報をご記入ください。こちらのリンクにて、参加条件をご確認ください。

なぜキャンプの費用は税金控除になるの?
税金をお支払いでなければ、資格を確認いたしますので、ご連絡ください!
OSIに参加されることは、商品を購入することではありません。OSIは非営利団体であり、公益のためのチャリティー団体として認識されており、国連の諮問資格を保持しています(上記をご覧ください)。
この団体は科学の連帯に基づき活動しています。大人、子ども、そしてティーンエージャーの皆さまには、心地よい環境で、持続可能な発展における問題を解決しながら、リサーチプロジェクトを進めていただきます。従って、参加の際に頂戴する料金は、当団体の運営の基盤である、寄付として扱われます。また、現場にお越しいただき、活動に参加していただくことも可能です。
ご寄付は、キャンプの連帯やボランティアリーブと呼ばれるシステムにより、古典的なホリデーキャンプや、娯楽のために使われるのではなく、知的で連帯を生むキャンプにのみ使われています。OSIは長年、キャンプの連帯を実践してきました。例えば、フランスをはじめとするフランス語圏において、OSIはフランス語圏共同エコ・ボランティアの設立に携わり、現在でもメンバーです。加えて、国連にて毎年、平和のための旅と持続可能な発展の解決について国際会議を開いているのもOSIです。

コンセプトに共感するので、周りの人にも教えたいのですが、どうしたらいいですか。
ご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。当団体が行う科学プロジェクトや教育へのご支援につきましても、重ねてお礼申し上げます。
OSIをより多くの人に知っていただけるよう、協力してくださる場合には、スポンサーになっていただくことも可能です。スポンサー登録者様ご自身がキャンプに参加される際に、費用を大幅に優遇いたします。また、スポンサーに関して制限はありません。

より多くの人に当団体を知ってもらうためにしていただけることは
こちらのリンクを貼っていただく
ポスターやフライヤーの配布をしていただく(こちらからご連絡ください)

ご協力お待ちしております!

参加型リサーチと科学市民って?
当団体は1992年に設立されてから、既に科学キャンプにおいて成功を収めてきました。しかしながら、2004年に初めてコンセプトを生み出して、すぐに「参加型リサーチキャンプ」という名前を付けたわけではありません。このコンセプトを成熟させるには、時間がかかりました。現在では、毎年12月に国連において「参加型リサーチについての国際会議」を開いております。
「科学市民」とは、年齢にかかわらず、全ての人が科学プロジェクトに参加可能であることを意味しています。
「参加型リサーチ」は科学市民にとって最も良い方法です。素晴らしい冒険を通じて、忘れられない思い出を作りましょう!

事実と数字
2000、この数字は、毎年のボランティアの平均人数です。キャンプやディスカバリークラス、教育グループがボランティアとして参加してくれています。

参加者の40%は女の子です。科学は、男の子のためだけのものではありません。男女比を同じにすることが目標ですので、ご参加お待ちしております!

7〜12歳、13〜18歳そして大人が主な参加者です。ファミリーキャンプでは4〜6歳の参加も可能で、特別な教育プロジェクトで対応しています。一方で、毎年数多くの退職者や大学生が、大人のために、ボランティアとして参加してくれています。

基本的には5名の参加者につき、1人の責任者が付きます。
実際には、科学キャンプセンターにおいて50名が参加(3つのキャンプにそれぞれ15〜18名が参加)する場合、6名の参加者につき1名の科学教育者を付け、さらに3名の教育ディレクターと3名の科学責任者を加えます。最終的には、1名の責任者につき、3.48名の参加者という恵まれた人数比になります。

プロジェクトに使われる費用の内訳は以下の通りです。

29% 宿泊

17% 科学遊びと日常生活

29% OSIの事務、給与上昇、寄付者への謝礼

15% 科学マネージメント、科学材料、リサーチの進捗

10% 教育マネージメント


Soutenez l'association en partageant cette page autour de vous :