Envoyer à un ami

OSIを80秒で知ろう!

80秒のビデオ、十問十答、いくつかの数字:OSIと’科学旅行’のコンセプトが全てわかります! ↓ Lire le descriptif détaillé plus bas ↓

OSIを80秒で知ろう!

80秒のビデオ、十問十答、いくつかの数字:OSIと’科学旅行’のコンセプトが全てわかります! ↓ Lire le descriptif détaillé plus bas ↓

科学旅行は:

  • 子供のバカンスのために
  • 家族バカンスのために
  • 大人のバカンスのために
  • 学校のために
  • グループのために

 OSIを80秒で知ろう!

このビデオでは、10の質問と答えをもとに、さらに詳しく説明していきます:

OSI en 80 secondes

Partez à l'Aventure Scientifique Utile et Solidaire ! #sciences #ONU #UN #UnitedNations #ONG #NGO #OSI #VacancesScientifiques #ScienceCamps #25yearsAgo

Publié par Objectif Sciences International sur samedi 23 janvier 2016



 OSIに関する10問10答

1。OSIって何?
ブジェクティフ・イエンス・ンターナショナルは、持続可能な発展と科学教育やその心がけのために1992年に非営利団体として設立されました。

OSIは特定公共団体として認められ、国連の経済社会理事会(ECOSOC)による’特殊諮問資格(Statut Consultatif Spécial)’ としてもてなされています。OSIは税控除対象の寄付を受け取っています(もっと詳しい内容は8番の質問で)。2004年には、子ども、青少年、学生と成人向けの初めての参加型連帯研究キャンプをミッションとして定めました。この滞留は科学研究ではなく、楽しい休憩の時間にもなります。滞留の全てはキャンプが行われる各国の文部科学省にて承認されています。OSIはさらに世界中、フランスのようなフランス語圏のプロジェクトに身を投じて、フランス語圏のエコボランティア団体(Collectif Francophone de l’ÉcoVolontariat)の設立に貢献しました。しかも、OSIは毎年国際年次会議で«平和と持続可能な発展の目的の解決のために役立つ旅行»を計画しています。

詳しはこちらで オブジェクティフ・サイエンス・インタナーショルのホームページ、そしてこちら OSIの設立以来全ての歴史の変化を知るために。
2。OSIって誰?
OSIの国際本部は国連に近い、ジュネーブにあります。協会はしかし数多くの国にも位置付けています(特にスイス、フランス、モンテネグロ、カナダ、オーストラリア、キルギス)。パートナー国それぞれ、ローカルのグループがキャンプやトレーニングコースの運営を行っています。異なるNGOローカルグループはそれぞれ科学(研究プログラムのために)、ロジスティックス(開発のために)で構成され、毎年あななたの最も美しい科学バカンスの滞留を音楽を作曲するように組み立っています。多方面の50人以上の科学教育者がOSIと毎年働いています。

あなたは ここで 私たちの科学キャンピング推進チームの説明が確認できます。
3。OSIのキャンプっていくらかかるの?
私たちはOSIの滞留の値段を、そのクオリティを維持しながら最大限下げようとし、今日他の機関から提供される滞留よりもっと安いと言うところはよく知られています。
滞留参加のために求められる値段はテーマ、場所そして年齢層によります。値段の確認はこちら をご覧ください。
4。「科学教育者」って?
私たちの進行者は三つの能力を持っています:科学的、社会的、文化的と言う強みです。彼らはのプロフィールは多様で、非営利団体OSIは彼らのキャリアの始めに高いレベルの教育を提供し、社会人向けカリキュラムの形で、科学教育者の非常に完璧な能力にをもたらしています。

OSIによって企画された科学キャンプの間、参加者は普通6人の参加者に対して1人の科学教育者(その反面、たとえば、特にフランスの推奨事項によると12人の参加者に対して1人の教育者だけになります)が同行していることをご承知ください。その上、同じ滞留に参加している教育科学者たちは参加者が滞留に到着する前にお互いよく知っている上に一緒に働いています。 

OSI教育科学者の役割はここでご覧ください。
5。キャンプ中、子どもたちはどんなことをするの?
« 科学サマーキャンプ » または « 科学バカンスキャンプ »について話せると思います。参加者が身を投じる実際科学研究プロジェクトは、学んでいることを忘れてしまうくらい、楽しめるものとなっています。結果として、この学びは、驚きになり、たまに戸惑いとなります:しかし、遊び、楽しみ、休暇はいつも最も大事です!

私たちが提案する滞留は私たちの周りにある科学道具のように多様です:2017アメリカでの完全日食の観察、タヒチでクジラに追いかけ、もしくはキルギスタンでの綺麗な雪豹の発見などが特別にプログラムとなっています。ここで 科学キャンプの内容に関する数多い例が確認できます。
6。実際研究プロジェクットって?
科学バカンスの枠組みの中で提供された活動は学術・技術的パートナーとのコラボで長期にわたってプロジェクトを進めることができます。このようなパートナーは資材や、信じられないような場所、そして最新技術を提供してくれます。

異なる科学プロジェクトは、滞在中(1週間ではなく、2〜3週間)また、次に帰って来られる時に(60%の参加者は次の年に、30%は10年以上にわたり、再度参加されます)、同じ活動なく、毎日進んでいきます。

多様な科学活動は年齢や参加者の条件(子供、青少年、大人、障害がある場合など)もしくは、滞留が行われる枠組み(バカンスキャンプ、科学旅行、発見教室)に完璧に適用できるように計画されています。さらに、プロジェクトの指導法においても、強みがあります。指導法は20年以上前からOSIがによって開発された以降毎年改善されていて、現在でも科学と科学キャンプの進行への教育方法となっています。最先端を行っています。参加前に科学の知識は必要なく、全ての参加者が理解し、取り組み、とにかく楽しむことができます!中には学校、書くこと、計算が嫌いなお子様も、気づかない間に分かるようになっていることに驚かれます!
7。どうやって参加するの?
参加方法、またはお子様を参加させるには、これより簡単ではありません!次の全く簡単な段階を従ってください:

  • 提供されている私たちのホームページカタログからあなたが夢見ている滞留を探してください。
  • 予約可能な日付をこちらでご確認ください。
  • ホームページへご登録ください。
  • 私たちのチームがあなたのアカウントを検証してから、見積もりが行われ、サイトから提供される指示に自ら従いながら登録を続行してください。



参加条件をご確認は こちらで.

8。なぜキャンプの費用は税金控除になるの?
OSIは非営利団体であり、公益のための団体として認識されており、国連によって’特殊諮問資格(Statut Consultatif Spécial)’ としてもてなされています諮問資格を保持しています(質問1を見てください)。この団体は大人、もしくは子どもとしての、快適な環境で練習を通して知識を深めながら役立つ可能性を持っているあなたによる科連帯科学活動を、持続可能な発展の問題を解決のための実際研究プロジェクトを進みながら編成しています。登録の際あなたに求められる金銭的貢献は、つまり寄付のように扱われています。そのおかげで、NGOは新しい活動の企画ができ、あなたも科学ボランティアとして現場で活動することができます。従って、寄付は直接的な寄付はないように見なされています。この装置は公式的に« 連帯キャンプ »、または « 連帯休暇 »と規定されています。もちろん古典的なバカンスキャンプではこのような形で恵まれていません・・・

もしあなたが税金を払っていなければ、あなたが獲得できる装置を確認するために私たちにご連絡ください!例えば、もしいくつかの条件が合いましたら、奨学金をもらったり、もしくはこのキャンブのために経済的な支援を与える様々な機関に連絡するように私たちと相談できます。
9。参加型研究と科学市民って?
科学市民、または参加型科学はOSIの主なミッションです。実は、これは市民が科学勉強を完成させる唯一な方法です。この概念は全ての人年が齢に関係なく、科学プロジェクトに身を投じる可能性を与えるために構成されています。

科学キャンプと異なるミッションの際、私たちは私たちが集めて研究員たちと分ける科学資料を再構成します。この作業は、研究に直接関与したり、最新の進歩について知る必要なく、科学研究に興味がある全ての人が、研究を進めるようにします。これを私たちは« 参加型研究 »と呼びます ( 例と具体的な情報が欲しいならここを クリックしてください).

OSIでのあなたの活動はつまり科学の進歩です!
10。コンセプトがいいので周りの人にも教えたいのですが;どうしたらいい?
ご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます!
私たちはスポンサーシップを実践しているので、あなたの周りの人にOSIについて話すことは大事なことです。スポンサー登録者様として、次回のキャンプに参加される際に費用を大幅に優遇いたします!そしてあなたは多くの紹介を後援することができますので、スポンサーに関して制限はありません。

あなたの周りの人から知っていただくために、あなたができること:



ご協力お待ちしております!

 事実と数字

500、これはOSI協会のすべての関連システムに毎年来られる平均参加者ーボランティアの数です:バカンスの滞在、発見教室、連帯休暇と他の教育的グループ。この印象的な数にもかかわらず、私たちは家族的な雰囲気が維持できる規模である異なるシステムから来たグループのためにいつも務めています。
40%は私たちの参加者の間女性の比率です。科学は、男の子のためだけのものではありません。50%が私たちの目標ですので、ご参加お待ちしております!
7〜12歳、13〜18歳そして大人が主な参加者です。しかし、ファミリーキャンプでは4〜6歳の参加も可能で、特別な教育プロジェクトで対応していて、そのために適用される特別な教育プロジェクトもあり、毎年次第に多くの退職者が大人のための私たちの連帯休暇にこられています。
私たちは基本的に6名の参加者に対して1人の責任者が働いています(質問4を見てください)。実際サイエンス・セジュール・センターが同じく平均3名の教育ディレクターと3名の科学責任者で構成されていると言うこと考えたら、これらの滞留は、1名の責任者につき・・・3.48名の参加者という構成されているとも言えます!
一つのプロジェクトへの登録費用は次のようにOSIに割り当てられます:

  • 29% 宿泊
  • 17% 科学活動と日常生活
  • 29% OSIの事務 + 給与上昇 + 活動寄付者への謝礼
  • 15% 科学マネージメント + 科学材料 + 研究の進捗
  • 10% 教育マネージメント

Nos partenaires

Voir également