ホーム > 研究プロジェクト > 南アルプス(フランス) > 森の冬の足跡

森の冬の足跡

Sur les traces de la forêt d’hiver

雪をかぶった木々の間からは、鳥の鳴き声も聞こえます。そんな自然の中に、双眼鏡を持って出かけましょう。

Cherchez parmi 26 séjours :



雪の冷たさに負けないようにいっぱい着込んで、真っ白な森に隠れた動物たちを探すプロジェクトです。冬の動物たちの行動を調べて、冬眠する場所やエサのたくさんある場所についてのデータを集めましょう。

7-9 歳 10-12 歳 13-15 歳 16-18 歳 - 挑戦
Lieu : 南アルプス(フランス)
Domaines :
環境, 生態, 水, 気候気象, 動物学,
Participants : 20人
Encadrants : 4人
Langues proposées : 日本語 仏語
Saisons :

森と草原に囲まれた科学滞在センターは、冬になると一面が雪で覆われ、獲物を追うキツネや逃げ回ったシカなど、動物たちの足跡を探して調査するには格好の場所になります。

動物の足跡やエサを食べた形跡の探し方を学んで、木の陰のすみかを見つけましょう。こっそりと、でも丁寧にその様子を調べて、写真や破片を実験室に持ち帰り、冬の森で暮らす動物たちの生態系について調査します。

このキャンプの醍醐味は、自動撮影のできるカメラを使った調査です。午後のうちにカメラをこっそり仕掛けて、その周りを通り過ぎる動物の行動のデータを集めて研究に活かすのです。

このカメラは、工学の研究プロジェクトが開発したものを、キルギスタンのユキヒョウ調査のチームが使って改良を重ねたOSIオリジナルのカメラで、OSIの動物研究には欠かせません。

調査の合間には、スキーや雪合戦など、ふわふわの雪の中でめいっぱい遊びましょう。
初めての人も、スポーツのインストラクターがしっかり指導しますから心配ありません。
スキー、スノーシュー、リュージュ、雪の遊びは何でもあります!

年末年始のこのキャンプに参加する人は、他の参加者やスタッフと一緒に新年のお祝いのパーティーをしましょう!スタッフの持ち寄ったそれぞれの土地の料理や、天気が良ければ雪山での初日の出観測など、特別な一年のスタートになること間違いありません。

南アルプス(フランス)

OSI最大の科学キャンプ開催地。約1億年前の造山運動でできたアルプスの力強い山並みを背景に、1年を通して多様なテーマのプロジェクトを用意しています。

Visiter le Centre >>>

Les concepts abordés
sur ce séjour

生態系, 木, 共進化, 下草, 動物の跡,

Le matériel utilisé sur ce séjour

双眼拡大鏡, 観察眼鏡, 実験装置, 顕微鏡, デジタル写真, 自動撮影カメラ, 小動物のワナ, テラリウム,

Soutenez l'association en partageant cette page autour de vous :