ホーム > ニュース > 日本語キャンプが始まります

日本語キャンプが始まります

今年から、OSIの科学キャンプの科学キャンプでは、日本語の話せるスタッフがみなさんの参加をお待ちしています。

Cherchez parmi 26 séjours :



日本語サイトの完成と同時に、ウェブサイトのデザインも改良しました。
より多くの日本語を母語とする子どもたちがOSIの科学キャンプに参加できるよう、さらに環境を整えていきます。


2013年は、フランスケベックスイスキルギス共和国アイスランドイエローストーンなど、日本国外で行われる科学キャンプで、日本語の話せるスタッフが皆さんの参加をお待ちしています!


オブジェクティフ・サイエンス・インターナショナル(OSI)は、これまで3回、日本でも科学キャンプを行っています。2008年には、日仏交流150周年事業の一環として伊豆半島で温泉を題材にした2週間の研究プロジェクトも実施しました。


また、来年2014年は、日本とスイスの国交樹立150周年という記念の年です。
この機会に、日本でも定期的に科学キャンプを開催できるように準備を進めています。




日経新聞, 2008年5月2日 「科学教育の挑戦―日本の未来を考える」

(クリックで大きくなります。)







子供の科学, 2013年6月発売号

(クリックで大きくなります。)




日本語の話せるインストラクターがつくことで、ヨーロッパなど日本国外のキャンプでも、言葉の壁を気にせず科学に取り組むことのできるようになりました。夏休みや冬休みの長期休み期間中、日本を飛び出して、世界各地から集まる仲間と一緒に、大自然の中で科学に打ち込んでみませんか?また、日本人の親を持つ子や日本に関心のある子など、日本を離れて海外で生活する子どもたちが集える場になることも願っています。



ご意見、ご質問等、メールでもご案内致します。

パリやジュネーブなど、近くの近郊都市からの送迎も手配できますし、アレルギーなど特別な食事にも対応できます。
お子様を送り出すにあたって不安なことなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。


OSIの科学キャンプに関するパンフレットはこちら
それぞれの研究プロジェクトの詳細はこちら

Soutenez l'association en partageant cette page autour de vous :

Documents à télécharger

  • - 823.4 kb - PDF